富山 ウェディングドレスショップ シュアリー

富山 ウェディングドレスショップ シュアリー

ひとりで

約2分

今日は、初めて一人でのブログ更新。
ここまでは、昨日のメモを見ながらなんとかできたが、投稿までいけるか、かなり心配。
今日は、夜8時から10月の二次会の打ち合わせ。
新婦さんと新婦のお友達と3人での打ち合わせでした。
新婦のお友達は、3年前にル・ココデシュで2次会をしてくれた姫。
新婦はその時の幹事さん。
二人ともめちゃめちゃいいこで、すごく楽しく準備したのおぼえてます。
幹事だったその子は、めちゃめちゃキレイで可愛いのに、男子に興味なくて、やたらお笑い。そんなその子に
「無駄にかわいい」なんて、ゆったりして。
でも「私のときもゆみたんのとこくるね!」って
その言葉に嬉しくてうるってしたのおぼえてる。
普段はものすごくクールなのに、パーティーのときに新婦への手紙が、涙でグチャグチャになって読めない。
でも余興のダンスは、誰よりもキレキレではじけてる。
本当にキュートでかわいいその子は、2年後
「ゆみたん!私わかる?私彼氏できたよ!」
そして1年後
「ゆみたん!プロポーズされたよ。ゆみたんのとこいくね!」
もう嬉しくって嬉しくって、大号泣。
2月のプロポーズ
4月に前撮り
7月にはみんなで行った海外ロケフォトウエディング
8月はサプライズ計画
9月に挙式
そして10月にはル.ココデシュでのウエディングパーティー
楽しみでしかたがない。
二人にとって、こられたゲストにとって、忘れられないパーティーになるように。
キーワードは
「カルパス」
楽しみ楽しみ!

記事作成者プロフィール

小さい頃からフワフワしたドレスが大好きで将来の夢はデザイナーでした。

残念ながら夢は叶うことができず、私はアパレルショップで大好きなファッションのお仕事をすることになりました。

それでもドレスのお仕事を諦めることができなかった私は、41歳でドレスショップ シュアリーをオープンしました。今はたくさんのご夫婦のお手伝いができて毎日幸せです。

記事作成者プロフィール

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

お問い合わせ

10:00 - 17:00
※LINEは24時間受け付けております。


お電話でのお問い合わせ
076-492-2078


LINEでのお問い合わせ フォトウェディングのLINE追加